6月7日、新潟県の不動産会社様
新入社員研修を行いました。
(参加者4名様)

■①一次応対ロールプレイ ②重要事項説明書

【T様】
応対ロールプレイででは、事務的な応対しかで
きませんでした。実際に店舗に立った時、現状
の対応では、お客様を残念な気持ちにさせてし
まうと思うので勉強します。応対中の声のトー
ンや表情については褒められたので、お客様に
好印象をもって頂けるよう心掛けていきます。

【Y様】
お客様の応対は年齢や性格に合わせしなければ
なりません。言葉使いは問題ないと思いました
が、無口な方であるとか、そのような方が不得
意であると感じました。お客様との温度差を意
識し合わせつつ、居心地が良い空間造りを目指
していきます。

【S様】
応対では、物件の側の店などは調べていたので
すが、お客様の通っている学校など、まだ分か
っていないので、もっと地域を勉強しようと思
います。しゃべり方、声のトーンは以前より改
善したとおもいます。しかし緊張し、同じこと
を二度聞いてしまい、きちんと整理しながら話
せるようにしていきます。

【A様】
応対ロールプレイは出来た方かと思います。し
かし、知識が不十分であり、お客様の求めるポ
イントをついてお話ができません。研修や日々
の業務で様々な知識をつけて、お部屋探しがス
ムーズに行えるようしていきます。また他にも
不十分な点を改善できるよう心がけます。

皆様お疲れ様でした。
受講有難うございました!