6月4日、愛知県の不動産会社様
社員研修を行いました。
(参加者7名様)

■賃貸物件調達研修

【H様】
今まで未取引物件の物調は、お客様からの要望
に合わせて行う事が多かったが、日常的な業務
として行う事ができれば店頭ですぐに紹介がで
きるのだと思いました。

【S様】
物調が日々の業務の中でリーシング業務と比べ
、後回しにされがちです。効率良く両方を強化
していきたい。

【H様】
物調、リフォーム等は時間がかかり、金額も1
件単価と差異があまりない為、目先の1本にい
く傾向があったが、数年後の利益に繋がる話を
聞き共感でました。物調が得意な方などに成功
失敗例を伺われば更に訪問しやすく効率的にな
ると思いました。

【S様】
今まで力をいれていなかった家主訪問を店長と
相談し達成できる為に自ら工夫し効率よく行い
たいと感じました。

【B様】
今まで本格的にしていなかったので、見直す良
い機会だと思いました。次の売上に繋がれば、
会社全体の売上にも貢献できるので、意識をも
って取り組みたい。まずは親しいオーナー様か
ら訪問を始めます。

【I様】
昨年は行ってましたが、成果を残せませんでし
た。今年こそは1件でも獲得できなければなら
ないと実感しました。その為、家主様へ提案が
出来るよう知識を広げ努力していきます。

【S様】
獲得、専任まで辿りつけることが一番ですが、
親しいオーナー様に対し、募集条件の見直して
いただくだけでも成果があると思います。その
為にも会社方針に合わせ、他店より有利な状況
を作っていきたいと思います。

皆様お疲れ様でした。
受講有難うございました。