7月19日、都内信託銀行系不動産会社様におきまして、営業社員様に売買接客スキルアップの研修を実施させていただきました。
(参加者10名)

■①購入顧客との効果的な面談スキル ②接客ロールプレイ ③本日の振り返りと総括

以下、受講者様の「研修の振り返りコメント」です。

【S様】
これまで同期の接客を見る機会はなかった。いい部分はどんどん盗みたい。聞かないといけないことが聞けていない。今日は特に資金計画に必要な項目を聞き忘れてしまった。自分の接客を整理していきたい。

【T様】
緊張してしまいうまく会話を組み立てられなかった。基本ができていない証拠。同じ間違いを繰り返さないよう基本を再確認したい。

【M様】
他人の接客を見る機会は貴重である。本日の自分は受託ローン減税の知識が不十分のため接客に活かすことができなかった。改めて全体の接客の流れを見直す。

【S様】
説得力のある話し方をする同期、落ち着いた話し方をする同期・・・。刺激を受けた。緊張しないためには知識をつけ、自信をつけるしかない。

【O様】
自分の良いところ、足りないとことを他人から指摘していただいた。自分でわからない。また同じところで受け入れてくれる人とそうでない人がいたことも新しい発見。お客様に合わせて自分の対応を変化させる重要性が理解できた。

【S様】
自分の接客を多くの人に見ていただいた経験がなかったので、いい経験となった。自分の良いところ、悪いところを気づかせていただくことができた。

【M様】
自分が営業の役をしないときでも、自分が接客するつもりで取り組んだ。自分だったら「こうする」と思った対応と異なる対応をした同期の接客を見て、様々な対応があることに気づけた。営業ツールを準備して取り組んだが、ほとんど使用することができなかった。
また、日常からわからないことをごまかす癖があるので、これを直さないといけない。

【K様】
日常なかなか体験できないことを体験することができた一日。会社の準備してくれているツールも今まで使用してこなかった。税金のこともツールを使用することである程度のレベルまでは対応できることを教えられた。今後は携行する。

【W様】
自分では気づけない悪い部分の指摘を受けることができた。本日の研修は準備不足。反省。

【H様】
他人の話し方、伝え方を聞くことができとても参考になった。また自分のクセ、接客に適さない話し方などの指摘を受けることもできた。


以上です。

気づいたことは一つでもいいので、改善していきましょう。

長時間お疲れ様でした。
明日からのお仕事にお役立てください!