8月8日、愛知県の不動産会社様
社員研修を行いました。
(参加者6名様)

■賃貸物件調達研修(2班)3回目

【T様】
他の営業店がどういうスタイルで進めているの
かわかり、とても参考になりました。業界が少
し厳しくなっていく中で自分が何ができるのか
が、重要だと感じました。厳しくなる=不利と
考えずにシェアを広げるチャンスと考え進めて
行きます。

【O様】
資料を通して物調の大切さを再確認しました。
業務の上で、自分に悪い慣れが出てきていると
感じたので、一歩引いて、見直し、正しい姿勢
で仕事に臨みます。

【S様】
2か月たちめぼしい成果はありませんが、確実
に続けていけば為になると感じました。物調で
感じることは他社のシェア率の高さです。時間
をかけて成果に繋がっていくものなので腐らず
続けます。

【O様】
多店舗の皆さんの話を伺い、大変参考になりま
した。先月はリーシングも調子が悪かったので
今月挽回できるよう頑張ります。有難うござい
ました。

【Y様】
かなり成果が出ている人もいるので焦りました
。が、自分のやるべき事をしっかり把握し、確
実に進んでいければ良いと思いました。皆さん
のアプローチの仕方など聞き、やってみたいも
のがあったので参考にしたいと思います。既存
オーナー様の訪問が出来ていないので、情報を
もって挨拶に伺います。

【Y様】
皆様々な角度から物調していおり、自分も遅れ
を取らぬよう考えなければと思いました。配属
先が変わり、大家様を訪ねる機会は増えると思
いますが、まずは契約を取り、地域を覚え、次
の研修には良い報告ができるよう頑張ります。

皆様お疲れ様でした。
受講有難うございました。