12月2日、愛知県の不動産会社様
社員研修を行いました。
(参加者6名様)

■賃貸物件調達研修(1班)最終回

【S様】
物調は継続することが大切、リーシングにも活
かせると感じました。管理を取ることが出来ず
悔しい思いもしましたが、オーナー様に会い、
話をすることで得られたものが多くあり、充実
して業務を行うことができました。

【I様】
オーナー様は私より人生経験、経営経験が遥か
に長く、むしろ教えてもらうことが多かったで
す。悩み相談して頂くには、通い続けることと
プロとしての知識も身に着けなければならない
と思います。

【B様】
オーナー様の人柄、特徴を掴めるようになった
。困った時に受け入れてくださったり、相談も
しやすくなりました。物件情報などは早く仕入
れていかなければならないと思いました。

【S様】
無駄な時間がなくなる為、毎日の仕事内容が濃
くなり非常に良い取組になったと感じました。
新規だけでなく、取引のあるオーナー様の繋が
りを濃くすることが物件磨き、リーシングに繋
がることだと気づけました。

【H様】
物調は継続的に行い、大家様の信用を得る必要
がると感じました。大家様は一番望んでいるこ
とは客付なので、日頃リーシングで大家様の印
象に残る接客をし、ご相談等いただけるよう取
組ます。

【H様】
皆の考え、行動が身近に感じられ、最後まで良
い刺激を受けました。目の前の予算に気を取ら
れ毎日同じ繰り返しだった中、物調業務が入る
事で自身の成長に繋がりました。

本日も長時間皆様お疲れ様でした。
最後まで受講有難うございました。
またよろしくお願いいたします。