5月20日、愛知県の不動産会社様
社員研修を行いました。
(参加者8名様)

■①不動産業界のトレンド・時事問題 ②アプ
ローチブックの作成と活用の目的
(2班)

【O様】
物調は得意ではないですがひとつひとつ結果が
出るまで追っていこうと思います。他の方のよ
うに20~30人を常に追えるようになっていきま
す。

【N様】
最低限の情報以外は実際にオーナー様と会って
お話しなければ何の知識をつければ良いかわか
らないので、まずは、お会いする回数を増やし
ます。

【Y様】
異動から数か月、やっと地域の相場や需要の知
識がつきました。これからは大家様を探したり
物件を探すことに取組み、更に知識を深めます


【H様】
良くわからないまま始めた物調活動でしたが、
確かな数字を大きな利益が出ていることは大変
嬉しいことです。今年は新規のオーナー様への
アタック、既存のオーナー様へのお役に立てる
ようどんどん訪問していきます。

【K様】
大家様と何を離せばいいのか、どのタイミング
で管理の話をするのかも分からない状況なので
今回の研修で一連の流れを学びます。

【O様】
昨年の研修を経て、個人オーナー様の物件を意
識して繁忙期は紹介することが出来ました。知
識を付け、更にオーナー様に仕事を任せて頂け
るように励みます。

【S様】
近頃はよく他社のホームページに目を通すよう
にしています。物件名を掲載しているところも
あるので、扱ったことがあるかどうか調べてい
ます。

【Y様】
改めて自店エリアを見直して、地道に進んでい
きたいです。大家さんに説明しやすいエリアマ
ップなど資料も作成していきます。

本日も長時間皆様お疲れ様でした。
最後まで受講有難うございました。
次回よろしくお願いいたします。