9月4日、愛知県の不動産会社様
社員研修を行いました。
(参加者7名様)

■①不動産業界時事 ②オーナーに好かれる不
動産実務者とは(4班)

【K様】
部屋のリフォームは先にコンセプトを考える、
家賃は下げないご提案など、家主さんからの目
線での話はとても参考になりました。

【J様】
ガレージハウスに似たアパートを受け持ってい
るのですが、満室にいたりません。バイク雑誌
などへの広告をうつアドバイスを頂きました。
提案してみようと思います。

【Y様】
攻めの賃貸経営はとても参考になりました。相
場も重要ですが、それ以上に付加価値を付けて
募集を行えば入居者はいるという事が分かりま
した。

【K様】
まずは仲良くなること、自分の中でも一番大切
にしていることであったが、実際のオーナー様
にそのようなお話を聞くと、やはり人と人との
関わりが大きいので、いつまでたってもその部
分は変わらないと実感しました。

【K様】
コンセプトのある物件作りは提案の際活かせる
と感じました。管理会社の方からも意見を求め
られることもあり、今まで当たり障りない提案
しかできませんでしたが、考え方を変えようと
思えました。

【A様】
訪問の際には、管理を取ろうなど考えず、まず
は世間話をしにいくという気持ちで行っていき
ます。何十年もお世話になる方々です。つなが
りをもっと大切にしていきます。

【S様】
何か成果を出さなくてはいけないと思いながら
訪問してました。これからは初心に返り仲良く
なりに行こうと思います。一人でも多く心から
信頼してもらえるようになっていきます。

本日も長時間皆様お疲れ様でした。
受講有難うございました。
次回よろしくお願いいたします。