1月20日、21日の両日で某信託銀行系不動産会社様の研修を実施しました。
(参加者54名様)

■購入顧客への接客能力を向上する

【N様】
「これを聞かなければいけない」、「これを伝えなければいけない」と考えすぎて、面談の流れが上手に作れないことに気付いた。
一方的に話をしてしまい、つまらない接客になっている。「話す」、「聴く」、「話す」のサイクルを作れるように意識していきたい。

【S様】
知らず知らずのうちに、お客様に対する接客態度が悪くなっている。
1回目のロールプレイより2回目のほうがスムーズにできた。練習あるのみ。

【E様】
接客時の空気は自分でつくるもの。
それができていない。

【T様】
ロールプレイの時間があったので他の人の接客を初めて見ることができ参考になった。
自分が営業担当者役をしたときに、話があっちこっちにいってしまい、お客様には分かりにくい接客になってしまった。

【H様】
今回のロールプレイを通じて、自分の課題が見えた。
営業ツールを準備して、現場で活用する必要がある。

【I様】
接客のロールプレイで資金計画スキルが足りないことに気付いた。
銀行任せにせずに自分で資金計画を提案できるようにする。

【F様】
他の営業の接客を見て「丁寧さ」、「褒める」ことの大切さが理解できた。
またペンをいじる、回すなどのクセがでないよう気をつけたい。

【A様】
改めて準備の大切さを痛感した。
段取り8割を意識したい。

【H様】
アイスブレイクの何気ない雑談ができない。
もっと学んでいかないといけない。

本日も長時間研修お疲れ様でした。
受講いただき有難うございました。
皆様の今後のご活躍をお祈り申し上げます。