実務研修開催報告【愛知県某社様】

4月1日、愛知県の不動産会社様にて
新入社員研修を行いました。
(参加者17名様)1日目

①グループ概要
②社会人としてのメンタル
③会社とは、社会とは、社会人とは

【K様】
社会人としての自覚を持たないといけないと
思いました。
学生だから許されてきたことが社会人になる
と責任を問われます。ひとつひとつの行動に
責任を持っていきます。

【I様】
出社するだけで給与がもらえるのではなく、
自分がこの会社で働く意味や価値をお客様や
先輩に求めてもらえる人にならないといけま
せん。

【K様】
社会人初日。自分が社会に出て社会人となる
意識を再確認することができました。

【O様】
学生と社会人の違いを講義を通じて考えさせら
れた。これからいよいよ社会にでて行くんだと
いう実感が湧いてきた。
お客様のためにはもちろん、自分のために学習
に励むことが必要と言われモチベーションがあ
がった。

【S様】
社会人とし意識を変えていかないといけない。
社会貢献、利益の向上。そして皆さんから可愛
がってもらえるような人物になります。

【M様】
社会人の初日。大切な日でした。
学生と社会人との違いを考えさせられ、昨日の
自分とは違うんだと認識する良い機会となりま
した。

【N様】
社会人になりメンタル管理も必要であると認識
した。体調管理、心の管理も自己管理すること、
そして悩んだときには上司や先輩に相談するこ
とで解決していきたい。

【S様】
自分が商品としてお客様から評価される。そし
てその結果が仕事を左右する。非常に難しく大
変で、正解のない仕事だと感じた。
上司、先輩に積極的に質問しひとつひとつ解決
していきたい。

【G様】
お客様に喜んでいただくことや満足していただ
くために努力することで自分の成長や会社への
貢献につながっていくことが理解できました。

【N様】
本日の研修で印象に残ったのは「お客様の時間
を大切にする」という言葉です。
お客様のお住み替えの時期を考え、スケジュー
ルを逆算しながら仕事をするということが必要
です。

皆様本日長時間はお疲れ様でした。
受講有難うございました。
明日もよろしくお願いします。