実務研修開催報告【愛知県某社様】

4月9日、愛知県の不動産会社様にて
新入社員研修を行いました。
(参加者12名様)8日目

■フィールドワーク
 ①営業に使うための物件と街の下見
 ②自社の管理物件を知る

【K様】
ただ物件を見て終わるのではなく、様々な視点
から物件から物件を見る事、自分がお客様の立
場に立った際に紹介されてみてどう思うかを学
びました。

【K様】
お客の立場で、どんなところに疑問を持つか考
えて見る事で普段見逃してしまいそうな点も気
づくことができました。

【M様】
どの物件にもメリット、デメリットがありパー
フェクトの物件はないのだと感じました。

【S様】
自分では良いと思った設備でも他人にとっては
邪魔であったり要らなかったりする為、出来る
限り幅広い年齢、性別からの視点をもたなくて
はいけないと知りました。

【O様】
自分の好き嫌いに左右されることはなく、お客
様には物件を紹介しなければならないと思った


【I様】
お客様がどこを重要視していて、どんな物件が
好みなのかを考えて導いていくことが大切だと
わかりました。

【T様】
普段歩いている時にも建物に目を向け、どんな
構造になっているかなど考えながら過ごします


【F様】
ひとつの建物を少し目線を変えてみる事で、そ
の物件の本当の姿というものが見えた。

皆様本日長時間はお疲れ様でした。
受講有難うございました。
明日もよろしくお願いします。