実務研修開催報告【愛知県某社様】

4月13日、愛知県の不動産会社様にて新入社員
研修を行いました。
(参加者12名様)10日目

①インターネット集客・メール反響応対
②営業の流れ 
③関連商品

【K様】
営業をする上で、不動産という商品を扱う以上
専門的な知識は勿論、常に考え、イメージを膨
らませることが重要だとわかりました。

【N様】
当社だけに問合せをしているわけでないので、
反響の返事はすぐ行い、親しみある文章にする
など様々な工夫をすることが大切だと気づきま
した。

【O様】
借主様とオーナー様と双方のコミュニケーショ
ンが必要となるので、物確の際にオーナー様へ
の挨拶もきちんとするよう心がける。

【F様】
物確の重要性を改めて確認した。まずは物確を
通して地域を覚えることから始める必要がある
と思った。

【H様】
分類が異なっていても全てに通じるものがあり
、不動産業界全体に興味をもてという言葉を改
めて反芻する研修となった。

【F様】
期待を上回る対応をしないと結果には結びつか
ないと肝に銘じ、どんな人にも対応できるよう
に地域の情報など勉強し続けたいです。

【S様】
ご案内する時に気を付けなければならないこと
は意外と多くびっくりしました。運転も苦手な
ので練習します。

【K様】
営業の方がお客様に紹介し易くなるように物確
を細かく丁寧に行います。

皆様本日長時間はお疲れ様でした。
受講有難うございました。
明日もよろしくお願いします。