平成27年第1四半期(1/1~4/1)の主要都市・高度利用地100 地区における地価動向は、上昇が84地区(前回84)、横ばいが16地区(前回16)、下落が0地区(前回0)となり、上昇地区が全体の8割を超えた。(上昇84地区のうち、82地区が0-3%の上昇。商業系2地区(銀座中央・太閤口)が3-6%の上昇。)

詳しくはこちらから。
 ↓↓↓↓↓
平成27年第1四半期(H27.1.1~H27.4.1)主要都市の高度利用地地価動向報告~地価LOOKレポート~