5月26日、愛知県の不動産会社様
社員研修を行いました。
(参加者11名様)

■①2014年度研修の復習テスト ②不動産投資
家との会話に必要な基礎知識1回目(4班)

【I様】
オーナーとの距離を縮める為には、訪問回数も
重要ですが、質問された時に表面的な情報量で
あったとしても答えられる知識が必要だと実感
してます。

【K様】
オーナー様と話す機会を増やし、自分が何を知
らなくて、何を勉強しないといけないのかを明
確にし、研修でしっかりと知識を身に付けてい
きます。

【K様】
今までは目の前のお客様で精一杯であったが仲
介業者としてオーナー様にも目を向けてコミュ
ニケーションがとれるよう知識をつけます。

【F様】
仲介だけで終わる薄い営業にならないよう勉強
していきます。

【K様】
外に向けての仕事をする上で必要な知識になっ
ていくと思うので少しずつ知識を増やしていき
ます。

【K様】
家主様も我々以上に勉強されています。私に聞
けば大丈夫と言われるように知識を付けていき
ます。

【K様】
研修時に色々覚えなくてはと本を購入したりす
るのですが、なかなか身につかず今日の研修で
も勉強の足りなさを痛感しました。

【S様】
オーナー様と接する事が多いのに、基本的な事
を分かっていないのは流石に恥ずかしいと思い
ました。今日を機にしっかり現場で活かしてい
けるようにします。

【M様】
オーナー様にお話しできる知識が少ないとリフ
ォーム提案、建築の面でも信用して頂けないの
で、研修で色々と提案できる知識を増やしてい
きます。

【K様】
資格勉強も大事ですが、オーナー様へ具体的な
提案をしていく為に平行して学びます。リーシ
ングだけでなくオーナー様に不動産投資などの
提案ができる営業を目指します。

【K様】
日々勉強、知らないより知っている方が良いと
感じたのでそれを実行していきます。

本日も長時間皆様お疲れ様でした。
受講有難うございました。
次回よろしくお願いいたします。