6月19日、愛知県の不動産会社様
社員研修を行いました。
(参加者10名様)

■①不動産投資家との会話に必要な基礎知識
2回目 ②不動産時事(2班)

【B様】
空き家ビジネスは既に同業他社が始めているの
で、まずは訪問からビジネスチャンスを広げて
いきたいと思います。

【Y様】
オーナー様の将来の資金運用など全く気にして
いなかったので、まず第一にオーナー様自身が
今度何をしたいか、どのように土地活用したい
か意向を聞き出す事が重要だと分かりました。

【K様】
家主様、投資家の方たちへ資産運用の話をさせ
て頂く際に十分にどのような希望がどのような
計画で運用するか聞いて提案をしていきます。

【K様】
空き家対策は長期的な目で見て様々なビジネス
チャンスですので、将来に大きな仕事に繋げる
位置づけで一件でも多く話が貰えるように自店
周辺をしっかり知り動く準備をします。

【Y様】
オーナー様は色々な方がいらっしゃるので知識
だけは持っていかなければならないと思います
。アンテナをあらゆる方向に向けていきます。

【M様】
不動産に関係する用語で、難しい事がや意味が
分からないものは説明ができるような言葉に変
換し。もっと理解を深めます。

【Y様】
普段お話ししている時に相談を受ける事があっ
ても的確なアドバイスが出来ているか微妙です
。オーナー様にあった提案をするために沢山の
ことを吸収します。

【K様】
今後オーナー様とのお話しの中に投資の意識が
あるか探るためのきっかけになればと考えます


【N様】
囲繞地通行権はヒアリングしてみないと資料だ
けでは分からないですし、配管の引き方一つで
お客様の費用に関わってくるので下調べをきち
んとして慎重に契約に運ばなければならないと
分かりました。

【A様】
オーナー様に合わせ様々な角度から提案しなけ
ればならない。その為にはまずオーナー様がど
ういう人がどんな考えを持っているかを知らな
くてはいけない。長期的なアプローチが必要だ
と感じました。

本日も長時間皆様お疲れ様でした。
受講有難うございました。
次回よろしくお願いいたします。