7月28日、愛知県の不動産会社様
社員研修を行いました。
(参加者12名様)

■①不動産投資家との会話に必要な基礎知識
3回目 ②不動産時事(4班)

【K様】
調査をした結果をただ伝えるのではなく、実際
に現地を確認してみて気づいた事もオーナー様
に提案していけるようになります。

【K様】
最近オーナーからの質問内容が多岐にわたって
いるのでいろいろな分野の勉強をしていかない
といけないと痛感してます。

【S様】
今回も覚える事や計算することが多く難しかっ
たです。数字が分からないと聞かれたことにす
ぐ答えられなかったりするので普段の業務にも
悪影響を及ぼしているとおもいました。

【K様】
現場で仕事しているとお客様の来店数、家賃単
価等が下落しているので別の仕事に目を向けて
いかないと先が見えていると最近思う。

【I様】
耐震について問い合わせが増えましたがS56
年6月以降の…と説明が終わっておりましたが
今回の研修を経て今まで以上の説明が出来るよ
うになったと思います。

【Y様】
一物四価は一般的には不必要かもしれませんが
この世界でやっている以上常に念頭に置き、ス
マートな提案・発言が出来るよう心がけます。

【M様】
JA管理のオーナー様は減価償却を方が沢山い
ますのでリフォーム提案を今日学んだ知識活か
して行っていきます。

【Y様】
単にリフォーム提案するのではなく、知識を伴
った上での提案でなければ自分より知識のある
オーナー様には通用しないと思いました。

【K様】
ひとつひとつ分かり易く復習もかねているので
とても勉強になりました。今の世の中の動きも
交えて危機感を持って情報を得て仕事をしてい
きたいと思います。

【K様】
今後重説のIT化が進んでいくので今まで以上
に気を引き締めて行わなければならないと思い
ました。

【K様】
オーナー様へアプローチする上で自分自身の不
動産に対する用語の理解を深めていく必要があ
る。あらゆる側面から物事を考えなければ提案
出来ないため知識を深めていきます。

【F様】
もっと知識が無いとこれから管理を増やすこと
もままならずチャンスを逃してしまうので、し
っかり復習します。

本日も長時間皆様お疲れ様でした。
受講有難うございました。
次回よろしくお願いいたします。