8月12日、埼玉県の不動産会社様
新卒、不動産建築実務研修を行いました。
(参加者35名様)9回目

■①自己プロフィールシートの活用 ②仲介営業
とは ③実践的コンプライアンス ④ロールプレ
イ「購入初回面談」

【Y様】
実際に住んでみてからの提案ができないと最良の
提案もできないのだと気づけたので、これから物
調や周辺住民との会話を大事にしていきます。

【A様】
お客様は周辺環境の細かいことまで気にされてい
るので、物件調査をする際は周辺を散歩してすぐ
に答えられるようにします。

【G様】
仲介について無知だったので違いや特徴など重要
なことを教えて頂けてとてもありがたかったです
。住替えで売却予定のお客様がいるので査定のお
話も為になりました。

【O様】
初回接客ロールプレイ、仲介と新築の違いなどす
ぐに実践できる内容でした。自分が話過ぎない様
にし、お客様の言葉を引き出す意識で接客します


【U様】
事前準備をしていく中で、知識を入れたり資料を
用意したり、イメージをしてから初回接客を行う
のと行わないのでは結果が大きく変わってくると
改めて思いました。

【T様】
自己プロフィールシートの改善点が見つかってよ
かったです。優秀賞に選ばれたシートを参考に作
り直そうと思います。

【I様】
例え物件の情報がのっている資料をいくら持って
いてもその内容を理解していなければ自分もわか
らないしお客様に絶対に伝わらないと思いました


【M様】
ロールプレイでは自分と違うところが多々あり、
盗める点があったので良いところは自分のものと
して使います。

【M様】
ロールプレイでは今の自分の現在地点を知る良い
機会だと思いました。結果として私は周りから遅
れていることがわかったので先輩にロールプレイ
をしてもらおうと思いました。

【S様】
初回であればそこでミスしてしまえば次はもう無
い訳だから、担当する自分にどれほどの責任があ
り、重要なのか改めて実感しました。

【M様】
仲介業も分譲もあるのでしっかり勉強すれば、お
客様に色々な角度でお話ができて、また信頼をい
ただけると思うので学習します。

皆様長時間はお疲れ様でした。
受講有難うございました。
次回もよろしくお願いいたします。