平成27年第2四半期の地価LOOKレポートが発表されました。

○ 三大都市圏(77)のうち、
・東京圏(43)では上昇地区が 41(前回 39)、横ばい地区が 2(前回 4)となり、ほぼ全ての地区が上昇となった。
・大阪圏(25)では、上昇地区が 22(前回 22)、横ばい地区が 3(前回 3)となり、約 9 割の地区が上昇となった。
・名古屋圏(9)では、平成 25 年第 2 四半期から 9 回連続で全ての地区で上昇となった。
○ 地方圏(23)では、上昇地区数が 15(前回 14)、横ばい地区数が 8(前回 9)となり、約 7 割の地区が上昇となった。

データ上では地価の上昇は継続しているようですが、気をつけて見ていきたいものです。

詳しくはこちらから。
 ↓↓↓↓↓
主要都市の高度利用地地価動向報告~平成27年第2四半期~