9月11日、福島県の不動産会社様研修
売買営業研修を行いました。
(参加者10名様)1回目

■①エリアの知識・相場観を営業に役立てる
 ②不動産広告作成のルール
 ③メール反響応対

【K様】
自分のエリアをもっと把握します。生活ガイドの
HPなどで調べて説明できるようにします。

【A様】
私が今まで行ってきた事は営業ごっこだと思いま
した。今回学んだ事を生かして物件の内容は勿論
自分のエリアに関してもっと調べて様々な提案を
します。

【S様】
今後は潜在客を起こしていけるように、メールで
の対応の際など他社と比べられているという意識
を持って対応していきます。

【H様】
考え方や対応の仕方を変えていきます。終えたお
客様から紹介が貰えるよう努力します。

【U様】
自分のエリアの世帯数を全く知りませんでした。
地名の由来などを調べてお客様に説明したいと思
います。

【H様】
テストは点数が悪く、曖昧な知識でやってきた事
がよく分かりました。分かっているようで説明で
きない事が多いので復習します。

【I様】
担当エリアの資料や知識など、全く足りていない
と痛感しました。甘い考えは捨て、今日学んだこ
とを一つでも多く実行します。

【S様】
物件だけでなく周辺環境なども詳しくなる必要が
あると分かりました。小学校がありというだけで
なく特徴も言えるように調べます。

【K様】
お客様がネットで物件を見る時に目がいきがちな
のが間取りと物件写真ということで改めて商品化
を丁寧にやっていくことの重要性を感じました。

【O様】
まだ入社前なので難しく感じました。早く営業マ
ンになり実際に働き始めてから改めて研修を受け
たいです。

本日も長時間研修お疲れ様でした。
受講いただき有難うございました。
次回もよろしくお願いします。