9月16日、埼玉県の不動産会社様
新卒、不動産建築実務研修を行いました。
(参加者34名様)12回目

■①重要事項説明書・売買契約書・建築請負契約
  書の条文解説
 ②営業とは

【Y様】
不動産知識だけでなく町のことを知っていること
でお客様との会話が楽しくなり信頼関係を作る事
に繋がるのだと学びました。

【G様】
最初の頃は研修をただの知識として必死に知ろう
としてましたが実際にお客様と接していくうちに
生きた知識となっていきました。

【T様】
営業で悩んだりうまくいかないことがあるときに
研修で先生方のお話を聞く事で前向きになれたり
改善方法が浮かんだりしています。

【W様】
難しい言葉がばかりでしたが、これから仕事をし
ていく上で必ず知っておかなきゃいけない知識に
はなると思うので詳しく学べてよかったです。

【M様】
お客様と契約書の読み合わせを行ったのですが、
自分が理解していないとお客様に伝わらないしも
っと勉強が必要だと感じていたので良い時間でし
た。

【T様】
契約の際に理解していなかった事がありました。
しっかりと理解していなければ信用を失うことに
陥ってしまうかもしれません。そういうことが起
きないよう勉強します。

【N様】
営業とはの部分は意識すべき点だと感じました。
お客様にファンになっていただくためにも意識し
ていきます。

【Y様】
実務において最も重要な内容だと思ったので、し
っかりフィードバックして復習を重ね現場で活か
せるようにします。

【A様】
契約をあげた分だけ重要な書類、対応の仕方があ
るので今年で販売に関する流れをマスターし独り
立ちできるようにしていきたいです。

【S様】
契約の際、内容を見ても難しく腑に落ちない事が
あったので、今回の内容はいつでも振り返り勉強
していくツールなのでしっかり活用し、期待以上
の自分になっていこうと思います。

【A様】
この半年間で教わった事を活かし、何度も見返し
て知識だけでなく自分のファンを作っていけるよ
う努力していきます。

皆様長時間はお疲れ様でした。
半年間受講有難うございました。
研修の内容を役に立てていだければ幸いです。