11月6日静岡県の不動産会社売買営業研修を行いまし
た(参加人数10名)最終回

■①売却見込み客と出会うには
 ②売却見込み客との初回面談
 ③価格査定マニュアル
 ④価格査定報告書の作成とプレゼンテーション

【O様】
売却査定後の販売営業や査定など売物件のメンテナン
スが出来ていないと感じたので明日から学んだことを
実践します。

【I様】
物件と受託する時に専任で契約したいが、お客様から
すると関係ないので、いつもどう説明したらよいかと
思ってましたが次回から説明できそうです。

【M様】
売主様へのプレゼンテーションとして人口、世帯数の
統計データなども有益な情報提供になることが分かり
ましたので資料を準備し適切なタイミングで説明でき
るようにします。

【N様】
飛び込みをしていても、単に世間話等で終わっている
事もあるのでマーケットの話を時折混ぜながら工夫し
ていきます。

【S様】
お客様の要望は聞きつつも、現在の市況、エリアの状
況、成約事例販売事例を基に適切な販売価格を算出す
ることが大事だと思いました。

【I様】
査定時のプレゼンにおいても、もし弊社で媒介をいた
だける場合はどのように販売活動をしていくなどパタ
ーンを作り説明できるようにします。

【H様】
査定すると所有者様の希望より低くなり説明しづらい
ケースばかりでした。査定の基準やそれぞれの意味を
正しく伝えられないと受託に結びつかないと思ったの
で理解を深めていきます。

【T様】
地主を訪問する際は、単に物件の受託を目的とするの
ではなく、成約できる条件で受託することを目的に地
主訪問をします。

【Y様】
お客様からの自分の事を査定されている事も忘れず、
気に入って頂ける様、お客様の物件に対する思いに共
感しお役に立ちたいという熱心な気持ちが伝わるよう
営業していきます。

【S様】
本日教わった事が出来ていれば売主をの信頼関係をも
う少し築けていかたと思います。売も買もバランスよ
く出来る営業になりたいので周りとの差別化を図り良
い人間関係を築いていきたいです。

皆様本日長時間はお疲れ様でした。
受講有難うございました。
次回もよろしくお願いします。