12月5日、愛知県の不動産会社様
内定者研修を行いました。
(参加者16名様)

■①仲介・営業という仕事
 ②社会人の服装について
 
【W様】
お客様からの満足の声が印象的でした。この仕
事は商品と同じく人がとても大事、そして見ら
れていると感じました。

【G様】
数字に表れる評価も大事ですが、その中でも一
人のお客様からでも感謝のお言葉を得られるよ
うに、あまり数字だけに捉われず一人一人親身
に接していきたいと思います。

【S様】
メモした事を入社するまで可能な限りInputし、
入社して少しでも早くOutputできるようになる
と心に決めた。

【Y様】
作業と営業の違いについて常にお客様と対面し
て、相手の要望に耳を傾けなければいけないし
要望にも100%答える事が必要最低限であると
再認識しました。

【K様】
今回の研修で心という言葉が何度も出てきてお
り、サービス業で大切なキーワードだと思いま
した。心を持って仕事をしてゆけば必然的に良
い仕事ができ、良い結果に結びつくと分かりま
した。

【Y様】
自分でもやっていけるか不安になりましたが、
皆強いハートを持って仕事をしている事や気持
ちの持ち方次第で大きく変わってくると聞き勇
気付けられました。

【M様】
アウトプットの仕方は人により違うので、どれ
だけ自分を理解し、インプットした事を我流に
して表に出せば良いか考え、なるべく短期間で
成果が出せるようになれれば良いなと思いまし
た。

【I様】
サービス業で必要な事を不動産目線で考えこと
により違った目線で日常を見る事ができると思
うので実践します。知識だけでなく気持ちも育
てていきたいです。

【K様】
私自身、営業の接客ひとつで商品を買うか買わ
ないかが大きく左右されると思います。一歩先
へいくホスピタリティで対応していきたいと思
います。

【S様】
不動産仲介業の仕事をするために、様々な不動
産についての知識、また配属先の土地勘などを
つけてから入社するように努めようと思いまし
た。

【S様】
ホスピタリティの精神が重きを置いているとわ
かりました。アンケートを書くことなく帰られ
たお客様がいた事を忘れることなく今後に活か
していきたい。

【I様】
ニーズに合わせた提案をしていくだけでなく、
お客様に会う事に相応しい服装、運転、言葉遣
いを気に掛けるべき事が沢山あります。それら
を意識して習慣づけることが大切だと気づきま
した。

【O様】
住という人の生活に無くてなならないものを商
品として扱い、様々な事情を抱えた貸主様借主
様の生活のために真剣に責任を持って働く心の
準備が必要だと感じた。

【K様】
アウトプットの大切さを学びました。それを実
際に行動していかなければお客様の評価に繋が
らない。またプラスαの気遣いがこんなにも影
響するとは驚きました。

【M様】
社会人になることはお客様から必要とされるこ
とだと感じました。実際にお客様の意見を見て
満足不満足が詳細に書かれていることに驚きま
した。普段から人に見られる事を意識して大き
く成長できる社会人になりたいと思います。

【Y様】
借主様と貸主様の関係やサービス表において必
要なことなど、頭では分かっているつもりでも
答えられなくなります。完璧に理解していない
証拠だと思うのでしっかり復習し無駄にしない
ようにします。

皆様本日は長時間お疲れ様でした。
受講有難うございます。
次回もよろしくお願いします。