2月12日、福島県の不動産会社様研修
売買営業研修を行いました。
(参加者8名様)

■①住宅設備の基礎知識2
 ②物件調査1
 
【U様】
高架水槽方式、オール電化は災害時に強い等、設
備について学べました。

【A様】
建物知識を身に付けて案内すれば物件の良し悪し
を伝えることができお客様にまた同じ人に案内し
て欲しいと思ってもらえると思いました。

【S様】
固定資産税の納付書は評価額と税しか確認してま
せんでしたが。様々な情報が載っていることを今
回知りました。

【K様】
お客様は見ただけではどのような暮らしが出来る
かなかなか分からないと思います。設備など細か
い説明をしてお客様の気持ちを購入へ持っていき
ます。

【S様】
法人と個人の税金が違うことを知らなかった。税
金についてもっと勉強したいです。

【K様】
物件調査の基本はまず現地調査。仲介業者として
調べられるところは全て調べなければならないと
思いました。

【S様】
建物の寸法、家具、建具等の基本的な寸法を頭に
入れて査定や案内を行いたいと思いました。

【I様】
スムーズに取引する為にも最初の物調でしっかり
状況を把握しておくことが大切で、何故大切なの
かなど認識しながら調査に取り組んでいきます。

本日も長時間研修お疲れ様でした。
受講いただき有難うございました。
次回もよろしくお願いします。