4月2日、3日、愛知県の不動産会社様
新入社員研修を行いました。
(参加者16名様)2~3日目

■①社会人、会社とは
 ②不動産業界について
 
【K様】
社会人と学生の違い、プロとは何か、今後の心
構えについて学べ大変ためになりました。

【Y様】
分かった振りやイメージで終わらせるのではな
く、相手に説明できるまでしっかり理解したい
と思います。

【Y様】
計算問題が苦手な事を改めて感じました。今後
は家でも計算問題を解くトレーニングをしなく
てはいけないと考えました。

【M様】
私たちがこれから関わっていく仕事というのは
、お金と法律に密接に関係していて、より責任
感を持たなければと身が引き締まる思いです。

【M様】
どれだけ仕事ができるか、配属先で先輩がどう
いう時間の使い方をしているのか、しっかり見
て見習いたいと思います。

【S様】
配属されてから使えることだけでなく、今すぐ
使えることもあったので、帰る前から実践しよ
うと考えている。

【G様】
頭で分かっていても自分が思い描く通りにいか
ないのが仕事であり難しい所ではありますが、
まずは行動してみてそこから得る経験を積み重
ねていくのが大事だと思いました。

【K様】
覚えています、知っていますだけでは意味は無
く、理解して活用ができなければいけないのだ
と思った。

【O様】
教えられるのを待つのではなく、積極的に学び
自分で考えてから聞く、お客様だけでなく業者
の方々とも交流し自分の味方を増やす事が大切
だと分かった。

【W様】
本当に社会人として恥ずかしくない大人として
の生活ができるのか心配になりました。今はと
にかく仲間に負けないよう頑張ろうと思ってい
ます。

【Y様】
不動産業界の言葉は似たような状況、言葉が非
常に多いので集中して研修に取り組まなければ
ならないと痛感しました。

【S様】
客観的考え数字の目標をつくることが大事で、
慣れてきて、先輩のやり方や話術を盗めるよう
になりチャンスを頂いたときはしっかり目標を
たてます。

【S様】
早く業務につきたいと強く思いました。配属が
待ち遠しいです。そのためにも、研修をしかと
こなし。身に付けることができるよう全力で参
ります。

【K様】
お客様の満足を目指すために、具体的に何をし
ていけば良いのかイメージができました。

【I様】
私はあまり数字が得意ではないので、どのよう
な時にいくらの手数料が発生するかなど、もう
一度帰ってから確認しなければならないと思い
ました。

【I様】
迷惑をかけるのは当たり前。分からない事があ
った時は上司に質問し解決に努め、分からない
ままにしない癖をつけたいと思います。

皆様本日は長時間お疲れ様でした。
受講有難うございます。
次回もよろしくお願いします。