4月11日、愛知県の不動産会社様
新入社員研修を行いました。
(参加者16名様)9日目

■①コンプライアンス
 ②重要事項説明書
 ③賃貸借契約書条文解説(後半)
 
【O様】
規制は厳しく社会に監視されている。自分の判
断で左右されるので正しい方向性、考え方で仕
事をしていきます。

【I様】
基本的に当たり前の事が書いてありましたが、
明確に記載しなければ後々不利になるかもしれ
ない事も理解できました。

【Y様】
法令遵守とコンプライアンスは同じではなく、
その場でお客様の為に臨機応変に対応すること
が時には必要だとわかりました。

【W様】
能力とやる気を兼ね備えた人や企業が正しい方
向に向いていないと潰れる話しはとても納得し
ました。論理的な違反は許されない立場にいる
と実感しました。

【K様】
柱のフレーム、植栽など気を使っている物件を
見てすぐ気付ける営業マンになりたいです。

【G様】
特約はしっかり確認すべきと思った。念を押し
て説明する必要があると思う。

【K様】
法律は守らなければならないが、必ずしも絶対
ではなく正しい方向が一番大事だと学びました
。正解は無いので難しいですが、正しさを失わ
ないように努めます。

【M様】
コンプライアンスは何が正義で何が正しいか、
モラルは時代を越えて変わっていく、非常にふ
わふわとした概念であると実感しました。

【I様】
オーナー様の考えやこだわりを聴く事で、お客
様にメリットを伝えられ両方にとってプラスに
なると感じました。

【S様】
バランスをしっかりと考え、サービスも論理も
疎かにしない仕事ができるようにします。

【S様】
利益を追求ばかりでは正しい方向にいけないが
その反対は利益を得られない。とても難しい問
題で働く以上一生考えなければならないと感じ
ました。

【Y様】
ルールさえ守っていけばよいと思っていました
。サービスと論理のバランスを考えて行動しな
くてはならないと知り自分が甘かったと思いま
した。

【S様】
コンプライアンスは社会の要請に応えることで
あり、我々の業務を規制するものではないこと
が理解できました。

【M様】
設備の情報はお客様の条件にマッチするか、プ
ラスαの知識をお伝えできるか、上手くアウト
プットできるようになります。

【K様】
SNSでの炎上がたった5分で会社を潰す事が
できる。手軽に自分の意見を載せられる今では
改めて自分が社会の一員であり、自覚して行動
しようと思いました。

【Y様】
私たちは新入社員といえ組織の一員です。軽率
な行動をとれば会社全体が罰せられることを肝
に銘じなければならないと思いました。

皆様本日は長時間お疲れ様でした。
受講有難うございます。
次回もよろしくお願いします。