4月12日、愛知県の不動産会社様
新入社員研修を行いました。
(参加者16名様)10日目

■賃貸管理業務研修
 
【Y様】
お客様や大家様からのリクエストは迅速に対応
しなければならないのは同じです。同じグルー
プ内で協力してお客様に良いサービスをするた
めに情報交換が大切だと思いました。

【W様】
お客様にだけでなく、管理会社の方々との連携
もきちんととれる、組織全体で正しく機能する
社員となれるよう精一杯成長していきたいです


【O様】
多くの会社が関わりあっていく事を意識しなが
がら実務でも知識をつけていきたい。

【I様】
家賃引落について仲介が説明し忘れてしまうと
管理会社に迷惑をかけてしまうと知り、本当に
気を付けて説明しなければならないと感じまし
た。

【I様】
仲介として大家さんとお会いする際にも、管理
をお願いしたいとお話があればグループ会社に
連絡し大家さんの悩みを解消することに繋がる
ので連携していきます。

【K様】
お金や保険の話は少し難しく感じたが、大家様
やお客様に対して説明する時、安心感を感じて
欲しいので、数字にも強くなるようにする。

【S様】
仲介と管理はとても密接に係わりあっている事
を知った。仮に私が借主様に説明不足であった
場合、管理の方々の時間を無駄に浪費させてし
まうとわかった。細心の注意を払いミスをしな
いようにする。

【S様】
家賃入金、悪質な入居者対応、クレーム対応な
どあまり楽しくできる仕事ではないと思います
。自分のミスでさせてしまう事がないように、
きっちりとした仕事を心掛けます。

【K様】
管理は入居者様、大家様との距離が一番近いと
思います。仲介では手の回らない分を多方面で
調整して下さっているからこそ仲介もお仕事が
あると感じました。

【S様】
管理会社の空室率を0に近づけることは、仲介
の営業として目指すべき目標であると思います
。空室率が0になる営業になれるよう力をつけ
たいです。

【M様】
管理と仲介は密接に関係しており、お互い影響
しあっていると知りました。自分の仲介した物
件を受け継ぐ管理会社がいることを常に頭に思
い浮かべながら真剣に仕事に取組みます。

【M様】
不動産の勉強を多くするのかと思っていました
が、結構保険の話が多かったので、不動産業と
保険業は密接につながっているものだと感じま
した。

【Y様】
お客様に対して思いやり熱い気持ちを持って仕
事をすれば、それがお客様からの信頼に変わる
のだと改めて感じた一日だった。

【Y様】
管理会社と仲介会社は両輪であると仰っていま
したが、仕事をする上での努力は共通するもの
があり、よきライバルとして自分も営業力を磨
かねばならないと思いました。

【S様】
良き管理会社とはを出し合った際に、管理と仲
介は共通する部分が多くあり、大切な点はお客
様から求められる以上のサービスをし、時代に
あったサービスをすることだと学びました。

【G様】
管理戸数と空室率で毎月の損益を計算した時、
数字が大きくて驚くと同時にシビアに感じた。
利益は勿論、オーナー様様に対して申し訳ない
と思いました。営業マンのあるべき姿、心構え
を考えさせられました。

皆様本日は長時間お疲れ様でした。
受講有難うございます。
次回もよろしくお願いします。