実務研修開催報告【千葉県某社様】

4月13日、千葉県の不動産会社様
実務研修を行いました。
(参加者12名様)

■分譲住宅・注文住宅営業力強化研修(3回目)

【S様】
お客様の希望を聞き、注文住宅についての当社
の考え方、取組からお話しする事を実際に行っ
ていきます。

【F様】
構造、木に関してお客様の関心を得られる内容
でした。何となく知っているお客様は多いと思
いますが、データや理由づけを基に説明するこ
とは企業姿勢としても表れると思います。

【T様】
暮らしの中で心理的にも生理的にも木造が良い
事を改めて実感しました。RC造とバッティン
グした際にも自信を持って接客ができそうです


【H様】
注文住宅が浸透しきっていないエリアや建築時
間を取られたくないというお客様へのプレゼン
に活用していきます。

【Y様】
アイテム自体を実践にて利用できるようになっ
ており、明日より活用しようと思いました。

【F様】
今日の研修がお客様と実際に話す時のポイント
を押さえてあり、活かせる内容でした。

【S様】
資料を沢山持っていても上手く説明することが
できなかったので、ポイントポイントを視覚で
分かり易いグラフなど添えて説明するなど参考
になりました。

【Y様】
お客様に対して押し売りトークになるやすかっ
たのですが、メリットデメリットを伝え、自然
と当社の建物を選んでくれるような話ができる
ように意識していきます。

【S様】
知識を口で説明するだけでなく根拠のある資料
を提示する事で、より納得していただく大切さ
を改めて感じました。

【K様】
第三者データをプレゼンに取り込むことによる
説得力や商品の良さを伝える前に、当社の思い
や考え方を交えながら中立で説明することが大
事だと感じました。

【K様】
非常に武器になる営業ツールだと思います。ツ
ールを見ないでもお客様に話せるように繰り返
し練習します。

【Y様】
分からない事だらけでしたが、丁寧に解説して
下さったので身に付く事ができました。この経
験を活かして業務にあたります。

【O様】
お客様の目線に立ち、当社の建物に対する意識
こだわりを伝える事で売り込むのではなく選ん
で頂くことが大切だと感じました。

皆様長時間はお疲れ様でした。
受講有難うございました。
次回もよろしくお願いいたします。