4月20日、埼玉県の不動産会社様
新卒、不動産建築実務研修を行いました。
(参加者26名様)1回目

■①会社とは、社会とは、社会人とは
 ②分譲住宅販売の基本フローと基本用語

【N様】
社会人と学生の違いでは組織に入った事による大
きな違いを改めて理解しました。

【T様】
改めて何の為に仕事をするのか、誰の為に働くの
かを考えさせられる一日でした。

【S様】
お金をいただいて学ぶことを考えると、日々気を
引き締めて業務一つ一つから確実に学んで自分の
経験としていくことが義務であり期待されている
と感じました。

【F様】
自分が今やらなくてはいけないことをしっかり把
握し、先輩方にとことん食らいついて仕事を頼ま
れる人間になります。

【S様】
このような研修で少しでも自己の向上を目指し、
少しでも早くスキルアップしていきたいと思いま
す。

【T様】
立ち振る舞いなど基本的な心構えや態度、行動は
まだまだ学生気分が抜けておらず気づく部分が多
かったです。

【O様】
営業である以上、飛び込み、ポスティングを通し
常に人に会い続けるよう心掛けていきます。

【T様】
自己管理をし、日々のスケジュールを考え、時に
はお客様の都合で変動しながら臨機応変に行動し
なければいけないと思いました。

【Y様】
知識を付けないとお客様への対応が不十分になる
ので用語をしっかり理解し、職場での会話にもつ
いていけるようになります。

【K様】
着工途中の物件を見て、道路の入れ方はどうなっ
ているか、土地の分け方はどうなっているか等、
気にして見る癖をつけていきます。

【S様】
現場に出ると法律とサービスの2面性があり、ケ
ースbyケースで自分の判断が試されます。その
場に置かれた時冷静にしっかりと判断できるよう
になります。

皆様本日は長時間お疲れ様でした。
受講有難うございます。
次回もよろしくお願いします。