4月21日、某大手不動産会社様研修
新入社員研修を行いました。
 (参加人数71名)1日目

■①不動産業界に関わる人材の心構え
 ②売買仲介業務の基本フローと基本用語

【K様】
購入と売却の仲介の流れを把握しながら業界用
語を順々に学んだため非常に理解することがで
きました。

【N様】
自分が興味ないポイントがお客様が関心を持っ
ていただけるアピールポイント、またその反対
があることを気づけたことが最も印象深かった


【N様】
お客様が分かっていて、営業が分からないとい
うことがあっては恥ずかしいので、明日もしっ
かり受講します。

【M様】
具体例とイメージ写真により、まったく不動産
について知らなかった自分が楽しさと将来をイ
メージしながら学ぶことができました。

【H様】
顧客目線と営業目線を実務の話を通じて学習し
た事により、求められるレベルの高さ、使命を
強く感じた。

【K様】
不動産業はサービス業の側面を持つだけでなく
情報業としての側面が強いと感じた。

【T様】
すべてを覚えることは難しいため、分からない
ことは多分大丈夫、ではなく必ず確認など行い
問題が起きないように心がける。

【T様】
用語は用語として覚えるのではなく、その名称
や法律などがお客様に対しどのような効用を与
えることができるのかを先に想像して学ぶこと
が大切だと感じた。

【Y様】
4年で一人前になるために、軸を見直し、実現
のためやるべきことを書き出して実行しようと
思った。

【K様】
得るものが沢山あったと思うこと、理解してい
る振りをしていたことを気づくことができた。

【I様】
現場で一人で対応できる為に、この研修でより
多くの知識をノウハウを吸収して学びたい。

【H様】
用語が理解できていなければお客様に不安を与
えてしまいます。信頼関係を築いていくために
用語理解は必要不可欠だと思いました。

【N様】
単純な情報でもお客様がどう感じるのか、何が
重要なのかをしっかりと考え、感じ、お伝えし
なければならないと思った。

【I様】
自分が不動産実務者なんだという自覚を持ち、
お客様に満足していただくために責任を持って
仕事に取り組んでいきます。

皆様長時間お疲れ様でした。
受講頂き有難うございました。
次回もよろしくお願いいたします。