5月12日、埼玉県の不動産会社様
新卒、不動産建築実務研修を行いました。
(参加者26名様)3回目

■①購入見込客との初回面談
 ②メール反響応対とメールマナー
 ③営業に役立てるエリアの知識

【S様】
前回までお客様と関わっていなかったので、あま
りイメージが出来ませんでしたが、今回は現地待
機もしていたのでこれを使ってみようとなどと思
う事が多かったです。

【T様】
周辺環境や様々なことを知ることは話の話題にも
繋がるし重要なことだと思いました。

【Y様】
初回面談や、旧客訪問などお客様に積極的に関わ
りを持ち、経験を増やしてDDCAサイクルを活
かした、営業パーソンになれるよう努力します。

【N様】
質問をしても答えてくれない、耳を傾けてもらえ
ないことがありました。お客様を知りたいという
想いでマジックをすると玄関先で40分以上も話
すことができました。

【K様】
営利目的で会話をするのではなく、常に相手の事
を気遣う気持ちを忘れずにお客様と会話をしてい
きます。

【F様】
お客様に分かり易いように、自分たちがいない所
で話し合いができるように、見えるものを準備す
ることが重要だと感じました。

【O様】
自社の事、不動産の知識はアウトプットして相手
に伝えていく、その中で相手の欲しい情報を伝え
る、伝わる営業力を身に付けます。

【T様】
お客様にこの人と話すと安心する、勉強になると
思っていただける担当になるために、今日習った
用語も含めしっかり復習します。

【S様】
チャンスを物にできる営業になれるよう、何事も
面倒くさがらずお客様の事を第一に考える営業に
なります。

【T様】
Noと言われてもYesに変えられるように、日
々信頼関係を構築する努力をしていきます。

【N様】
お客様に心地よくなっていただくために、相槌、
ミラーリング、オウム返しなどを意識して応対を
していきます。

皆様本日は長時間お疲れ様でした。
受講有難うございます。
次回もよろしくお願いします。