9月27日、愛知県の不動産会社様
新入社員フォロー研修を行いました。
(参加16名様)

■①初期応対のポイント
 ②反響来店率向上のために
 ③物件調達営業
 
【W様】
入居者の方へ対する営業しか見えていませんで
した。これまで会社を作り上げてきた方々が、
調達してきた物件であること、専任に対する意
識が低かったと思いました。

【S様】
改めて学んだことで、自分が今の段階でできて
いること、理解すらしていなかったことが分か
りました。

【I様】
最初の対応はとても重要なことだと思います。
第一印象の表情や態度でお客様との距離感が変
わりますので、7秒を意識し接客に入ります。

【S様】
自社物件で決まる物件がないのであれば仕入れ
ば良いと言われ、自身の視野の狭さを自覚する
きっかけになりました。先を見据えた上で接客
します。

【Y様】
表情や顔色が悪いと決まりにくいとおっしゃっ
ていたので意識します。私は声の小ささが問題
だと思うので常にお腹から声を出すイメージで
改善します。

【M様】
客付の裏側にはどのような背景があるのか教え
ていただきました。業物だけでなく、顔の見え
るオーナー様を意識してお客様にご提案してい
きます。

【G様】
自信の無さが声の大きさに表れている。お客様
に比べたら間違いなく沢山物件を見ているので
それだけでも自信を持つべきだと思った。意識
して変えていきます。

【S様】
7秒7割の法則で、自分を良く見せるための事
前準備、自信を持って物件を紹介するなどすぐ
に実践できることなので行っていきます。

【O様】
つまらない固い営業をしていては駄目だ。物件
を見て知識をつけ、多くの疑問を持ち、不安を
つぶしてお客様に当たらなければならないと思
った。

【K様】
できるかできないとかじゃないと言われ、兎に
角やってみる事が重要だと思いました。分から
なければ後日上司の力を借りて説明するなり方
法はいくらでもあると気付けました。

【K様】
まずは外にでて物確を徹底するとともに、行動
を起こさなければ、お客様に対してもフットワ
ークの軽い営業にはなれないと思うので着実に
行動します。

【Y様】
最近お客様が少なく、飛び込みがきても私より
上司が行ったほうが…と逃げていました。1年
目の私でも、ひとつひとつ確実に行っていけば
自信もつき、小さくても風を吹かすことができ
るのではないかと感じました。

【I様】
メール反響の%がとても低かったので、今回お
さえておくポイントを知ることができたので、
早速実践します。

【M様】
お客様のパターンを考えず、全て同じ応対をし
ていたことに気付きました。様々なパターンを
理解し、その人だけの応対ができるようになり
ます。

【Y様】
今回の研修を受け、自分に反響等来てもなかな
か契約が取れない理由が理解できた。仕事は慣
れれば自然とできるものだと考えていたが上達
せず、悔しい思いをしているので考えを改めま
す。

【K様】
管理獲得の話はとても勉強になりました。日々
教わっていることを実際の営業で実行したいと
思います。優先順位、目標を見失わず確実にや
れることを増やしていきます。

皆様本日は長時間お疲れ様でした。
受講有難うございます。
次回もよろしくお願いします。