経済産業省は、電力・ガス取引監視等委員会は、本年4月から始まった電力小売自由化の実施により、電力自由化が消費者に与える価値を分析するアンケート調査を国内の消費者に対しインターネットを通じて本年9月に行いました。

・電気の購入先を変更した人の80%以上が「変更時の手続きが簡単だった」としている
・購入先または料金プランを変更したことに9割近い人が満足している

詳しくはこちらから。
 ↓↓↓
電力小売自由化に関する消費者選択行動アンケート調査結果