11月21日、福島県の不動産会社様研修
売買研修を行いました。
(参加者8名様)3回目

■①理解度確認テスト(不動産登記)
 ②購入顧客のランク分けと効果的な追客方法
 ③案内物件選択のための物件下見
 ④案内成功率を高めるセットアップ
 ⑤物件案内
 ⑥クロージング
 
【S様】
不動産という高い買物をされるお客様の満足を演
出できる大切な場面がクロージングだということ
を肝に銘じます。

【O様】
今まで案内後に打合せ記録書に内容を抜粋し記入
したものをお渡ししてましたが、今後は先にお渡
し、直接書いていただくように変更します。

【A様】
新築を探しているお客様は土地と建売だけを提案
していましたが、中古住宅も比較対象になると知
ったので次回から実践します。

【O様】
打合せ記録書をクロージングで使い、ビジュアル
でお客様に伝える事を意識します。

【M様】
お客様は全て比較して決断する、打合せ記録書は
お客様の条件確認の道具など、勉強になりました


【K様】
クロージングはこれまで深く考えずやっていた部
分があったと思います。今後はお客様の要望と物
件の特徴を結びつけるような案内、説明をし購入
を迷っている時背中を押してあげられるようにし
ていきます。

【O様】
案内の際、お客様の何気ない一言が買い信号を出
していることがあるので絶対逃さずにヒアリング
を行う事が重要だと感じました。

【N様】
建物の知識をもっとつけて今後の案内に活かし、
クロージングの際はマッチングシートを作成して
、自分がやりやすいように工夫します。

本日も長時間研修お疲れ様でした。
受講いただき有難うございました。
次回もよろしくお願いいたします。