11月29日、愛知県の不動産会社様
新入社員フォロー研修を行いました。
(参加12名様)

■①理解度確認テスト
 ②共同住宅の設備と構造についての基礎知識
 ③ディスカッション:
  減価償却、利回り、リフォームとリノベーション
 ④不動産取引に関する税金と賃貸経営に関する税金
 
【G様】
税金は身近なものでありながらあまり気にして
いませんでした。営業マンとして、毎月の所得
税など、なぜこの金額が徴収されるのかを意識
することが大事だと思いました。

【W様】
お客様がお部屋を気に入って下さっている時な
ら設備や構造の豆知識も楽しんで聞いていただ
けるのではと思いました。出来るように努力し
ます。

【M様】
減価償却、利回りなど分かったつもりでいても
説明を聞くと知識が無かったのだと改めて感じ
ました。

【O様】
説明するには細かすぎるかもしれないが、困っ
た時話の幅や提案の幅が広がると思うので、覚
えていて損はないと思う。

【K様】
オーナー様の立場について知る事ができました
。様々な立場の方がいて、様々な理由で賃貸経
営をしているのだと改めて考える良い機会とな
りました。

【Y様】
贈与税は、人にお金や土地を上げるだけで何故
税金を払わなくていけないのか疑問に感じまし
た。税金についてあまり理解していなかったの
で勉強になりました。

【K様】
配置換えなどあるかもしれないが、どんなこと
になっても営業で数字を取り続けていきたいし
戦力でありたいので勉強も普段の業務もスピー
ドアップい心掛け繁忙期に備えます。

【M様】
お客様の見えないところを伝えることが大切だ
と改めて感じました。相槌しかできない場合が
あったので、正しい知識を身に付けた上で、同
調したり、間違った知識は正したりしていきま
す。

【I様】
建物の設備の勉強では案内時にお客様にどのよ
うなことを伝えればより物件のことを理解して
いただけるかを学ぶことができました。

【S様】
税務の知識はグループ内へのあっせん、賃貸住
宅の市場供給が狙えます。設備の知識はオーナ
ー様への具体的な提案やより良質な物件供給が
出来る可能性を考えると理解しておくべき知識
だと強く感じます。

【I様】
税金面はオーナー様が気にされている内容と思
います。コミュニケーションを取る、提案を行
う事に必要な知識で、将来会社の利益に繋げる
ことができるかもしれない内容だと分かりまし
た。

【S様】
不動産知識、税金知識など知らない人間にオー
ナー様は自分の大切な物件を預けたいとも思わ
ないと思います。相談に乗れる知識を身に付け
ないといけないと改めて感じました。

皆様本日は長時間お疲れ様でした。
受講有難うございます。
次回もよろしくお願いします。