2月14日、福岡県の某社様
建築、不動産営業実務研修を行いました。
(参加者16名様)

■建築・不動産営業実務研修(4回目)
①不動産の売主様と買主様の特性
 ②仲介会社の特性(大手業者・地場業者)
 ③ロールプレイ:顧客との初回面談

【Y様】
ロールプレイングは初めてで、他の営業所の方々
の工夫や努力している事が感じられて本当に勉強
になりました。

【M様】
ネット媒体と紙媒体の二つが持つ特性、役割など
普段なかなか意識して出来ていないなと思いまし
た。

【F様】
顧客をつくるのではなく個客をつくること。その
為のチラシ等を作っていく必要があると感じた。
ネットと紙をうまく使いターゲットを絞ることを
大事にします。

【H様】
ロールプレイにて、人のを見た後に私自身やりま
したが、他の人よりも何倍もできていないと痛感
しました。指摘された部分を改善します。

【H様】
ロールプレイは普段自分の接客を評価して頂く事
は殆どないので、その場でフィードバックをもら
えることがとても有難かったです。

【T様】
他の営業所の方のロールプレイを見て、自分に足
りない物や現在やっている内容にプラスαを取り
入れ初期接客を改善します。

【T様】
不動産は付加価値のあるものなので、営業がハー
トでお客様に伝えることが大切であると認識した


【S様】
お客様とお話しするなかで「資料を使って」説明
することが非常に大事だと分かりました。資料を
揃え、徐々にアプローチブックを充実させていき
ます。

【S様】
他の営業所の方とロールプレイが良い刺激になり
ました。個々の良さを吸収して自分のものにしま
す。

【K様】
ロールプレイで皆様からのフィードバックシート
は見直して活かし、次のアポ率をもっと上げて成
約に繋がるように頑張ります。

皆様、本日は長時間研修お疲れ様でした。
受講有難うございました。
次回もお願いいたします。