3月6日、信託銀行系不動産会社様特別研修
社員研修を行いました。
(参加人数51名)

■売買営業スキルアップ研修(2日目)
①案内物件選択のための下見
②案内の成功率を高めるセットアップ営業
③特徴を利益にかえるプレゼンテーション
④物件への案内
⑤案内時・査定時に伝えたい建物知識
⑥クロージング
⑦ロールプレイ
⑧ロールプレイ総括

【S様】
反省から改善点を見つけることから、更に一歩
進んで改善策を実践していこうと思います。

【Y様】
ゴールを見据えて意味のある時間を過ごせるよ
うに物事を逆算してスケジュール管理ができる
ようにします。

【T様】
自分の追客方法は悪い例と類似しており、自分
の方法を指摘されているように感じました。

【K様】
同じ物件でも知識があるだけで、多方向からお
客様へのアプローチが可能で、査定時の説得力
が増すと分かりました。

【H様】
焦る時こそ深呼吸をし、これから場数をこなし
積極的になることで課題を解決します。

【K様】
常に不動産や仕事に興味を持って行動して知識
を身に付けることが必要なのだと思います。

【I様】
学んだことをアウトプットできなければ理解し
たことにはならないと改めて感じました。

【K様】
何を聞くべきか分かっているつもりでも、話し
ているうちに飛んでしまうため、事前にリスト
アップするよう改善します。

【H様】
見てわかることではなく、オプションとしてつ
いていて付加価値になるものの事をサラッと言
えるようになりたいです。

【A様】
話す順序がバラバラだったりするので、ゴール
の案内をするためには何が必要かを考えながら
ヒアリングします。

【N様】
屋根材や外壁、窓ガラスや玄関タイルなどよく
観察をすれば売主様のこだわりを発見すること
ができ会話もし易くなると感じました。

【S様】
営業ツールを上手く活用するために、接客時に
お客様にとってどんな情報が役立つか考え、本
当に使えるツールなのか吟味したいと思います


【I様】
知識、経験不足が露呈したが、だからこそ今回
の反省をもとに、同じ失敗をしないための自分
の営業ツールを充実させる。

皆様本日も長時間お疲れ様でした。
受講有難うございました。