5月8日、某大手不動産会社様研修
売買営業研修を行いました。
 (参加人数18名)1日目

■①不動産という商品特性と顧客心理を理解する
 ②エリア知識と商品知識の重要性
 ③反響応対(電話・メール)の基本
 ④購入見込客との初回面談

【E様】
当り前だと思っていることでも、出来ているの
かと言われるとそうでもない事が多いと感じた
ので気を付けながら業務を行っていきます。

【T様】
周辺環境のより細かなところまで調べ、データ
として見せることで信頼性の高い営業を行える
と学び、実践します。

【N様】
他社がやっていない、ちょっとした一手間が営
業においてはかなり重要であることを理解しま
した。

【O様】
買主様と接する中でなかなか契約に結びつけら
れていなかったので本日学んだプロフィールを
作成したりもっと工夫をこらしていくことが必
要だと感じました。

【A様】
先生ご自身の営業経験を踏まえた話や体験談を
聞く事ができ大変勉強になりました。

【Y様】
お客様の希望条件を書面化しお渡しするやり方
は非常に合理的で競合他社との差別化を図る上
で有効手段だと感じました。

【K様】
周辺のマンション売却情報などにも目を向けれ
ば相場感の勉強になるので実践します。

【I様】
お客様との会話でもただ相槌をうつのではなく
様々な反応ができる人材になります。

【S様】
電磁波などの小ネタなど全体を通して先生のお
話を聞くのが楽しかったです。

【M様】
お客様とどのように接して営業をしていくのか
イメージできていなかったので非常に勉強にな
りました。

【I様】
実際に電話やメールで反響を頂いたあと、会う
ためのアポイントをしっかり取るためにできる
ことを教えていただいて大変身になりました。

【K様】
共通点を見つけること、それがお客様との信頼
関係を築く上で一番早い方法だとわかり、今後
活用していきます。

【T様】
私たちは専門用語を使わずに素人に説明すると
いう意識を常に持ち続けなければならないと思
いました。

【S様】
実績や経験がとても重要になることではあるも
のの、そこにたどり着くまでに豊富な知識によ
るお客様との信頼関係の構築の積み重ねである
と感じました。

今回も長時間お疲れ様でした。
受講頂き有難うございました。
次回もよろしくお願いいたします。