【概要】
本白書は、「平成28 年度土地に関する動向」と「平成29 年度土地に関する基本的施策」の2つに分かれております。
「平成28 年度土地に関する動向」では、地価が上昇基調で推移していることや、首都圏における中古マンション成約数の増加・オフィス市場が堅調であること等について報告しております。加えて、物流施設や宿泊施設等の成長分野による新たな土地需要を踏まえた土地利用状況を取り上げるとともに、近年増加している空き地等の現状と課題について、自治体や空き地
所有者へのアンケート結果、全国で取られている活用方策の事例等を踏まえて報告しております。また、平成28 年度に政府が土地に関して講じた施策について記述しております。
「平成29 年度土地に関する基本的施策」では、平成29 年度に政府が土地に関して講じようとする基本的施策について記述しております。

詳しくはこちらから。
 ↓↓↓
平成29年度「土地白書」