●平成29年7月の住宅着工戸数は83,234戸で、前年同月比で2.3%減となった。また、季節調整済年率換算値では97.4万戸(前月比3.0%減)となった。
●住宅着工の動向については、前年同月比で先月の増加から再びの減少となっており、利用関係別にみると、前年同月比で持家、貸家は減、分譲住宅は増となった。

●持家:前年同月比では2か月連続の減少(前年同月比5.7%減、季節調整値の前月比では0.1%減)。
●貸家:前年同月比では2か月連続の減少(前年同月比3.7%減、季節調整値の前月比では4.2%増)。
●分譲住宅:前年同月比では2か月連続の増加(前年同月比5.7%増、季節調整値の前月比では11.6%減)。
・分譲マンション:前年同月比では2か月連続の増加(前年同月比15.2%増)。
・分譲一戸建住宅:前年同月比では21か月ぶりの減少(前年同月比1.3%減)。

詳しくはこちらから。
 ↓↓↓
平成29年7月の住宅着工の動向