8月31日、大分県の某社様
不動産営業実務研修を行いました。
(参加者5名様)5回目

■①査定時に売主様に信頼をいただくために
 ②売却見込客との初回面談
 ③価格査定報告書の作成とプレゼンテーションのポイント

【O様】
売反響は熱意も大切ですが、技術や知識ありきで
の査定が不可欠と再認識しました。査定の依頼が
多数入ってますので、その辺りも踏まえて取組み
ます。

【K様】
査定は買の時の雰囲気では駄目だという事がわか
りました。又、売りの場合はアグレッシブに、自
分を売り込んで信頼を得なければならないとわか
りまた。

【S様】
売主様にとっては、愛着のあるお住まいを売却す
るので売主様の身になり、良い所はすぐに口にだ
して、お客様の警戒心を少しずつとっていくよう
にします。

【S様】
個人的な考えは場合によって混乱を招く可能性が
出てきますので、質問に対しては専門知識で納得
してもらうことが大切だと思います。

皆様、本日は長時間研修お疲れ様でした。
受講有難うございました。