11月4日、福島県某不動産会社にて、内定者様
研修を実施しました。
(参加人数5名)

■内定者研修(1日目)
 ①会社とは、社会人とは
 ②不動産業界と収益構造
 ③不動産という商品と顧客心理を理解する

【H様】
 「社会人とは」という講義を聞いて、自分自身の
 意識を変えていかなければならないと感じました。
 不動産が生み出す利益と銀行にあずけた場合の利
 息の違いに驚きましたし、不動産というビジネス
 に対する面白みを感じました。

【I様】
 「社会人とは」の部分では、時間管理、報連相の
 大切さが理解できました。
 今から余裕をもって動いていけるよう心掛けます。
 「第2領域」の習慣化という話は興味深かったで
 す。健康管理や自己投資は後回しにしがちなので
 習慣化を進めていきます。

【N様】
 不動産業界についての講義では、宅建の勉強で学ん
 できたことの振り返りができました。来年合格に向
 けて、分からない部分をひとつひとつ埋めていきま
 す。

【A様】
 本日の研修を受けて、来年4月から行う仕事が少し
 イメージすることができました。このような研修に
 参加させてくださったT社長に感謝いたします。 

【K様】
 「社会人とは」のお話では、何を目的に、どのように
 動き、誰と関わっていくのか等、明確にすることがで
 きました。不動産業についてもイラストなどで分かり
 やすく、イメージすることができました。
 お客様の立場で意見を出し合ったことは、実際に営業を
 始める私たちにとって、とても参考になると思います。

皆様、本日もお疲れ様でした。
明日もよろしくお願い致します。