11月9日、某大手不動産会社にて、売買営業
研修を実施しました。
(参加人数19名)

■売買ロールプレイ研修
(マンション売却予定の売主様との初回面談)

【M様】
ロールプレイを通じて、売主様に信用していた
だくためには、もっと知識をつける必要性を感
じた。
不動産についてはもちろん、税金の控除、銀行
融資についても勉強しなければならない。
また、間取りを見て、その物件のいいところを
見つけるスキルも身につけたい。

【S様】
はじめての売却ロープレ。まだまだお客様ニー
ズが把握しきれない。落ち着いてヒアリングが
必要である。
冷静に価格や相場の説明をしないとお客様にご
理解をいただけない。
次回も学びたい。

【A様】
他の営業の言い回しが参考になった。また普段
の自分の営業を客観的に振り返ることができた。
次回は、自社の強みをしっかりとアピールして
いきたい。

【S様】
査定の経験はとても少ないので、本日の研修は
参考になった。各社が競合する中、自社のサー
ビス、自分のアピールを行うことがとても大切
であることが理解できた。
それには自社、自社のサービスを細かい部分ま
で知ることが必要。

【E様】
机上査定であっても、このレベルの資料を準備
できれば、訪問査定の依頼が来た時に即対応が
できると感じた。
自分のツールを再度整理して、お客様のニーズ
にすぐに答えられるようにしておきたい。

【Y様】
「当社に任せてください!」という最後のひと
押しが足りない。積極性をもっと出して、次回
に臨む。税金の知識なども身につけていきたい。

【I様】
実際に担当している収益物件の売却案件で本日
のロープレを行いました。
接客を進める中で、そのエリアの利回り、賃料
相場、売却する際の相場など資料が不足してい
ることを指摘されました。
またマーケットが今後どうなっていくのかとい
う質問についても対応できるようなデータが必
要なことに気づいた。
税金面も再度見直し、最後の研修に向けて準備
します。

【M様】
売主様との面談は、物件に頼ることができず、
すべて担当者のスキルや熱意を表現することで
評価される。
説明の仕方、言い回しを身につけていく必要性
を感じた。業者さんと話をする際も、市場が分
からないと会話にならない。先輩やコーディネ
ーターの方からのアドバイスはとてもためにな
った。

今回も大変お疲れ様でした。
次回は最終回です。
しっかりと準備をして、全員いいカタチで修了
しましょう。