11月18日、福島県の某不動産会社様にて
管理職研修を行いました。
(参加者13名様)

■管理職研修(6回目)
 ①不動産時事
 ②管理職のサプリメント

【T様】
求むチラシについて、今までとは異なる
アプローチの話が聞けた。試してみたい。

【A様】
色々と試してみたいことがありますが、
まずは「棚卸」から始めてみます。

【S様】
なぜ売り上げが伸びているのか?
その要因を具体的に考えてくことで次の
展開が見えてくる。腑に落ちました。

【O様】
1か月先、2カ月先の売上を読むためには
「棚卸」とその結果を踏まえた次の行動
プランが必要なことが納得できました。

【M様】
不動産仲介についての具体的な考え方や
行動についての内容だったので、参考に
なることがたくさんありました。

【K様】
社長がいつも言っている「棚卸」につい
ての重要性が再確認できました。

【N様】
多くを学んでもできることは少ししかな
い。だから繰り返し学び、自分の仕事を
見つめなおし続けることが重要。

【T様】
以前は当たり前にやっていたことが、規
模や集客の増加で、やれていなくなって
いることが多くある。市場の変化に管理
職が対応していかなくてはならない。

【S様】
新人にはデータや資料を持たせ、口頭だ
けの営業をさせないよう指示します。

【O様】
営業の内容により、自分史を使い分ける。
なるほどと思いました。

【S様】
色々なことを学んでいますが、大切なこ
とは「誰でもできるようになる環境」を
管理職が作っていくことですね。

【M様】
部下が考え付かないことを考えるために
リーダーがいる。レベルによっては考え
させることも必要。

皆様、今回もお疲れ様でした。
次回もどうぞよろしくお願い致します。