12月15日、山形県の某不動産会社様にて
売買営業研修を行いました。
(参加者5名様)

■売買営業研修(1回目)
①お客様の気持ちを考える
②マーケット知識の重要性
③不動産仲介業の本質

【I様】
改めてお客差様目線で考える機会があり
多くの気づきがありました。
自分史、クロージング、広告のコピー、
エリア知識の蓄積・・・。
できるところから取り入れていきます。

【K様】
「営業」という側面で学ぶ部分が多くあ
ありました。現地を見るためのシートは
実務で使わせていただきます。

【S様】
お客様の気持ちを考える時間をいただき、
改めて初心に戻れました。少し慣れてく
ると、無意識にお客様よりも自分を優先
してしまうこともあったなと思います。
仲介業、エリア知識など、基本を再確認
でき、今できていない部分が確認できま
した。

【K様】
3年目となり「分かったつもり」でいたが
分かっていなかったということが多く、
初心に戻れました。
こちらは慣れても、お客様は初めての方が
ほとんどです。その不安を解消する必要性
を改めて考えさせられました。

【U様】
不動産の営業も住宅の営業も「営業」であ
ることに変わりはありません。
今回の話を「よかった」で終わらせること
はせず、次月までにひとつでも現状から改
善させていきます。

皆様、長時間の研修にも関わらず、真剣に
取り組んでいただき有難うございます。
引き続きどうぞよろしくお願い致します。
有難うございました!