1月20日、福島県の某不動産会社様にて
管理職研修を行いました。
(参加者8名様)

■管理職研修(8回目)
①不動産時事
②宅建業法の改正と既存住宅市場の今後

【S様】
中古住宅の流通は拡大の方向、今収益を
あげて、将来に備えていく必要がある。
都心部は寡占化が進んでいる。ここでも
寡占化をする側にまわらないといけない。

【M様】
目先の利益は最も大切ですが、今後何に
力を入れていくべきか考えていかないと
なりません。このエリアで大手となるた
めに、他社ができないことを構築し、シ
ェア拡大していきます。

【T様】
各地で各社が工夫をしている。そうしな
いとお客様に選ばれない。

【O様】
管理会社が全国に3万社以上いることを
聞いて驚いた。もっと他社の動きを見て
いかないとなりませんね。
【K様】
住宅性能評価を受けている、受けていな
い完了検査を受けている、受けていない。
既存住宅の取引の際に、売主様や買主様
と話をするさいに役立ちます。自宅の資
料も確認します。、

【O様】
ローコスト住宅を販売している担当とし
ては、「安かろう、悪かろう」と思われ
ない表現を部下に伝えます。
ステージングは新築でもやってみたい。
業界の変化を注視します。

8回にわたり大変お世話になりました。
今回で管理職研修は終了となりますが、
引き続き情報共有をしていきましょう。
有難うございました!