2月2日、福島県の某不動産会社様にて
賃貸研修を行いました。
(参加者3名様)

■不動産投資の基礎知識(4回目)

【H様】
土地所有者が賃貸物件を立てる際には、
そのための資金内容の確認はもちろんの
こと、建蔽率や容積率からどれくらいの
規模の建物が建てられるのかを提案し、
収益性が合うか否か等の確認をすべき。
そのためにはリーシングだけでなく、
他の知識も学ばないとなりません。

【O様】
前回の研修で学んだことが、先日現場で
活用することができた。学ぶだけでなく
現場で使用することが大切です。
今回は、賃貸オーナーへ事業計画の提案
の仕方が勉強になりました。

【N様】
売買仲介で使ってきた資金計画の知識が
賃貸業務でも使えることが理解できまし
た。これから事業用も手掛けていくので
いい提案書が作成できるよう学び続けま
す。

今回もお疲れ様でした。
繁忙期が続きます。
お身体にお気をつけてご活躍ください!