3月26日、福島県と栃木県の不動産会社様の内定
者合同研修を行いました。(参加者9名様)

■内定者研修(1日目)
①学生と社会人の違い
②不動産業界について

【I様】
社会人と学生の違いの部分で、「お客様のため」
という行動が、最終的には会社や自分のためにな
るという部分が印象的でした。
今回は改めて不動産業界についての理解を深める
ことができました。賃貸仲介の報酬の理解が浅か
ったのですが、整理をすることができました。
これからは手数料について、土地についても坪や
㎡単価でとらえる習慣を身につけます。

【U様】
社会人と学生の「ゴール」の違いが理解できまし
た。今回自分なりに設定した「頼りにされる人に
なる」という目標を達成できるよう、たくさん
チャレンジしていきます。
朝の清掃や環境整備、また「ほうれんそう」も
何のために行っているのか、なぜ必要かという
ことが理解できました。

【N様】
平成30年に空き家が1000万戸になるだろうと言わ
れていることや、これからは仲介やリフォーム、
リノベーションが成長していくであろうという話
を聞き、不動産会社に入社したことが嬉しくなり
ました。

【A様】
最近は会社でアルバイトをする機会が増え、不動
産の専門用語を聞く機会も増えました。まだ正確
に覚えていないことも多く、お客様にご迷惑をお
かけしないよう、早く正しい知識やマナーを身に
つけられるよう意識をしていきます。

【T様】
私は事務職に配属となると思いますが、営業の方
をサポートするためにも、不動産や営業の流れを
正しく理解したいと感じました。
また、宅建の資格にも興味がわきました。是非取
得に向けてチャレンジをしていきたいです。
会社は社員が成長する場所。この話を聞いて、積
極的にチャレンジし、多くの失敗を重ねることは
成長につながることが理解できました。仕事のこ
とだけではなく、これから生きていくうえでとて
も必要なことが学べました。

【H様】
アルバイトをさせていただいている中で、最近は
お客様とお目にかかる機会も増えました。
まだまだ曖昧な知識が多いですが、仕事にはそれ
ぞれ目的があるというお話を意識して、対応して
いきます。

【K様】
入社間近で、アルバイトをしている状況の中での
研修でしたので、疑問に感じていることや不明だ
った用語が少し解決しました。
今後は手数料計算、坪単価の計算は正確にできそ
うです。

【A様】
アルバイト中に聞いた用語が理解できました。
口頭での説明、ホワイトボードにかかれたこと
もメモを取りましたので、見直しながら理解を
深めます。

【K様】
他の会社の内定者さんとの合同研修でしたので、
交流ができ、とても刺激になりました。また、
不動産業に特化した研修を受講するのも初めて
でしたので、全く分からなかった部分も少しで
すが理解が深まりました。明日の研修も自己の
成長につなげます。

本日は長時間の研修、お疲れ様でした。
明日もよろしくお願い致します。