4月3日、愛知県と新潟県の不動産会社様の新卒
社員合同研修を行いました。(参加者7名様)

■新卒社員研修(3日目)
①不動産業務の流れと基本用語
②リーシング業務
③賃貸管理(PM)業務
④不動産登記

【O様】
今日の講義を聞いて、自分がまったく理解できて
いないことに気づき、奥が深い仕事だなと感じた。
どんな時に、どのような知識が必要なのかを意識
しながら努力をしていきます。

【I様】
専門用語を学び、その時は分かっているつもりで
も、テストでは答えられない。これではお客様に
説明できません。高額な商品を取り扱う仕事なの
で、その責任や自覚をもってこれからも学んでい
きます。

【N様】
不動産基本用語の講義を受けたが、なかなか頭に
入ってこない。復習して覚えないといけない。
管理業務の話を聞いて、接客だけしていればいい
わけではなく、オーナー様ニーズを意識した気遣
いの重要性が理解できた。登記は勉強します。

【K様】
建物の構造や不動産登記、間取り、周辺環境の調
査、多くを学びました。一度にすべては覚えられ
ませんが、お客様の前でアウトプットができるよう
復習します。

【T様】
どのようにお客様と接すればいいのか少し理解が
できた。基本用語や不動産登記は引き続き学習し
知識を増やします。

【O様】
自分の仕事に直結する知識を学ぶことができ、こ
れから行う仕事のイメージがわいてきました。
ただ、借主様と接するだけでなく、年の離れた貸
主様と接することも多いとききました。貸主様と
の出会いを大切にします。

【S様】
入社前にアルバイトをしていた時に、分からない
言葉が多くありましたが、今日多くが解決できま
した。私は管理業務を担当することになりますが、
仲介の仕事がどのようなものか分かることで、次
を考えた仕事ができます。登記については勉強し
ます。

明日は合同研修の最終日。引き続きよろしくお願
いします。