4月12日、山形県の某不動産会社様にて
売買営業研修を行いました。
(参加者7名様)

■売買営業研修(5回目)
①物件調査
②重要事項説明の記載例

【S様】
不動産の調査についてここまで詳しく教
わったのは初めてでした。とても勉強に
なりました。これまでの調査を振り返る
と、足りない部分が多々あったことに気
づきました。今後は本日教えていただい
た内容と資料を活用し、抜けの無い調査
を行ってまいります。
当地区では数が少ない区分所有建物の調
査も知ることができてよかったです。

【K様】
今まで聞いてきた言葉が多くありました
が、本当の目的を理解できていなかった
部分の再確認ができました。今は住宅の
営業ですが、土地を提案するための調査
には関係してきます。自社で取り扱って
いる物件であればいいのですが、他社の
物件をお客様に提案する際は、自分でも
調査をしてお客様に提案をしなければな
りません。今日の内容を現場で活用しま
す。

【S様】
住宅の営業担当で、実際には調査や重説
は行ったことはないが、とてもためにな
った。住宅を計画する上で、必須の調査、
関連法規、条例など、知らないことが多
数あった。お客様への説明の仕方も学べ
たので、営業で活用していきます。

【K様】
今、お客様に土地の提案をしているとこ
ろでしたので、本日の研修はタイミング
が良かったです。部内でも役所で聞くこ
とや、調べることをリストアップしてい
ましたが、不足している項目が多数見つ
かりました。また改めて重要事項説明書
の大切さを認識しました。再度社内の資
料を見直します。

【I様】
今までの自分の調査を振り返ってみると、
できていない部分が多くありました。
現場で冷や汗をかいたこともあります。
調査をしっかりするということは時間と
の戦いですが、お客様に後悔をさせない
よう、クレームとならないよう改善しま
す。

本日も長時間の研修を受講いただきまして有難うございました。
次回もどうぞよろしくお願い致します。