4月16日、静岡県にて2社合同の売買営業研修を行いました。
(参加者12名様)

■売買営業実務研修(1回目)
①不動産業務に携わる人の心構え
②お客様の気持ちと心理について考える
③不動産業務フローと基本用語解説

【S様】
心構えの話では「紹介」というキーワードが印象的でした。
2年目、3年目に紹介のお客様が増えるような仕事をしたい
と思いました。またお客様にはそれぞれ異なった価値観が
あり、だからこそ話を伺うことの必要性が理解できました。

【K様】
入社したばかりで何も分かりませんが、今日の研修で流れは
理解ができました。他の会社様と一緒なので緊張感をもって
受講できました。

【S様】
2年目になりますが、用語についてあやふやな部分が明確に
なりました。他の人との意見交換は視野が広がりよかったで
す。、

【K様】
売主様、買主様、業者。全ての目的は契約をすることである。
そのために自分が何をすべきか、どのような方向に導いてい
くのか考えながら今後学んでいきたい。

【S様】
入社後、上司に同席していた際に耳にした言葉の中で意味が
分からなかったものもある。それが本日理解できたのがよか
った。また私たちは仲介の立場でお客様と関わっていく。
「自分の価値観だけで不動産をとらえたらいけない」という
こと、「だからお客様のお話をしっかりと聞くことが大切」
ということが理解できた。

【M様】
右も左も分からない状態であったが、本日の研修でどのよう
な流れで仕事をしていくのか理解できた。そして自分がなに
を目標として仕事をしていくべきかがはっきりとしました。

【S様】
分かりやすい説明で、意識と意欲を持って受講することがで
きた。全員の意見や考え方を聞く機会があり、この業務に対
する視野が広がった。用語についてはまだまだなので引き続
き学んでいく。

【H様】
私たちの仕事は人間力で物件を仕入れてくるが、会社はその
ために、研修というカタチで投資をしてくれている。この機
会を無駄にしないよう、学び、そして現場で活用したい。

【K様】
部下の指導で使えることが見つかった。説明の仕方が参考に
なった。不動産の歴史・背景など参考になりました。

【O様】
新人研修に同席をさせていただきましたが、初めて聞くこと
も多く、参考になりました。

【F様】
新人に基本から伝えることの大切さを痛感しました。このよ
うな研修は会社としても初めての経験ですが、新卒以外の社
員にとっても参考になっています。

全10回の研修です。
引き続きどうぞよろしくお願い致します。