4月26日、福岡県の某ハウスメーカー様にて
建築、不動産営業実務研修を行いました。
(参加者25名様)

■建築・不動産営業実務研修(1回目)
 ①住宅・不動産業に従事する人の心構え
 ②住宅営業の基本業務フロー
 ③住宅・不動産業務に必要な基本用語
 ④メール応対の基本とマナー

【N様】
不動産用語など基礎の勉強ができ、今後の業務で
役立つ内容だった。

【M様】
専門用語が多く難しかったです。2mの接道等、
用地部でよく使う知識もあり勉強になりました。

【S様】
自分が思っている以上にまだまだだと感じました
。不動産用語は特にそう感じており、内容が理解
できていないものもありました。

【T様】
瑕疵担保責任から契約不適合責任に変わるなど新
しい知識も覚えられてとても楽しかったです。

【H様】
ある程度は知識、経験がついてきたと思っていた
が、改めて勉強したことで自分はまだまだだと実
感した。

【I様】
基礎的な部分はこれから営業していく上で絶対必
要なことなので何年経っても忘れないようにした
い。

【W様】
メールのやりとり方法から、専門用語まで、不動
産に関する知識が増え大変勉強になりました。ま
だ理解できていない事もあるので持ち帰ってアウ
トプットします。

【N様】
不動産のプロとしてしっかり知識をつけ、自分の
言葉で説明できるよう取り組んでいきます。

【M様】
お客様や業者様に自信を以って関わっていけるよ
うに日々学び続けます。本日はより一層気を引き
締めて頑張っていこうと思いました。

皆様、本日は長時間研修お疲れ様でした。
受講有難うございました。
次回もお願いいたします。